作品  
INSTALLATION
homeworksbiographycontactlinks
3DAYS in 盛岡・展 明治時代の洋館+仙台の美術作家  
2015.05.29-31 岩手県盛岡市(旧石井県令邸)
 
 
DM
会場
旧石井県令邸


DM 会場 会場 会場

     
会場 会場 会場 会場
     
会場 会場 会場 会場
     
会場 会場 会場 会場
照井 隆作品
パイレン糸作品1
作品 作品 作品 作品
作品 作品 作品 作品
二階一室作品1
作品 作品 作品 作品
作品 作品 作品 作品
三階一室作品1
作品 作品 作品 作品
三階別室作品1
作品 作品 作品 作品
天井裏室作品1
作品 作品 作品 作品
 
作品 作品 作品  
 
3DAYS in 盛岡
明治時代の洋館+仙台の美術作家


岩手県盛岡市の旧石井県令邸における宮城県仙台市在住4名(阿部みちよ、佐藤才子、高橋恵子、照井隆)
によるインスタレーション、平面、人形等の展覧会。

このサイトでは、旧石井県令邸の内外観意匠等と照井作品のみ掲載しております。
 

 

 

 

照井隆作品

MIWOTSUKUSHI 2015 may
宮沢賢治『春と修羅』第二集一六六『薤露青』より
旧石井県令邸の内外5カ所に設置したインスタレーションです。


天井裏室から外のマーガレット畑に石と石をつないだ蛍光原着パイレン糸。










二階一室に板、石、ガム外装銀紙による設置。















三階一室のテーブルに設置したグラシン紙に構成した鉄屑、枯れ葉、種など。







三階別室に設置したステンレストレイに紙、本に金糸梅の種の構成。






天井裏室の階段に設置した石鹸水を入れて振った瓶。時間とともに泡が泡と消える。
(これは最終日のみ展示)
 
top